審査に通りたいなら

プロミスで借りるのは消費者金融を使う上で基本とも言える選択肢

MENU

審査に通りたいなら

カードローンは申し込みをしたからと言って必ず借りられるわけではなく、審査に通過をしない限りはお金は借りられません。借りられるかの審査基準はそれぞれのカードローンサービスによって異なり、一般的に消費者金融よりも銀行のほうが審査が厳しいとされています。

 

どちらも無担保で借りるサービスである点に違いはないのですが、消費者金融と銀行では貸し付け条件に大きな違いがあるため、審査の基準にも違いが生じています。消費者金融はアルバイトやパートの方でも安定した収入を得ていれば利用ができる可能性がありますが、銀行となると少し厳しいです。

 

審査に通ってお金を借りたいなら、条件だけで選ぶのではなく審査に通りそうなところへの申し込みを行う、進める必要があります。アルバイトの方であれば銀行に申し込むのではなく、消費者金融の利用を考えるなどです。

 

また、申し込みの進め方にも注意点があります。入力内容にミスがあると審査に何らかの影響を与えてしまう可能性があり、正しく申し込みをしていれば審査に通過ができたかもしれない場合であっても、入力内容のミスで審査落ちとなる場合もないわけではありません。

 

他社との同時申し込みに関しても同様で、多くの消費者金融や銀行に同時に多重申し込みをしてしまうと審査では大きく不利になるので、限度額が極端に小さくなる、審査に通らなくなるなどの問題が生じます。

 

余計な申し込みを行うことによって信用情報機関に半年間残る履歴が蓄積されてしまうので、審査に通りたいのであれば多重申し込みは行うべきではありません。何社までならOKかという線引きも明確ではないので、審査通過の期待を持つなら一つに絞って申し込みを行うのが無難です。