最短で借りる方法を知る

プロミスで借りるのは消費者金融を使う上で基本とも言える選択肢

MENU

最短で借りる方法を知る

カードローンキャッシングを早くに利用をしたいとしても、どのような手続きの進め方が早いのか、最短で借りられるのかはあまり知られていません。借り入れ先を探していても最短即日融資に対応、最短1時間融資とされていても、どのような手続きであれば早いのかまでは書かれていません。

 

プロミスで借りる場合においても、銀行振り込みならWeb契約を平日14時までに完了させれば最短即日の銀行振り込み融資を可能としていますが、じつはこれは最速での最も早い借り方ではありません。最短で借りるなら別の方法での手続きが必要で、急ぎでお金が必要ならしっかりと情報を抑えておく必要があります。

 

他の大手消費者金融、人気サービスにおいても同様ではあるのですが、最短で借りる方法は銀行振り込みによる融資ではなく直接カードを受け取り、ATMで借りる方法です。時間内で確実に手続きが終わるのであれば銀行振り込みでも早くに借りられますが、厄介なのは銀行振り込みでの借り入れは時間や曜日の制限が厳しくなる点です。

 

時間に間に合わない、振り込みでは対応ができない時間だとその日のうちに早くに借りられず、時間内の手続きであっても何らかの事情で契約が遅れてしまえば借り入れは翌営業日の扱いとなってしまいます。

 

その点で契約機を使うカードの受け取りなら、振り込み対応時間外でも土日でも、営業をしている時間ならその日のうちにその場でカードが発行されます。すぐに借りたいときもカードを使ってATMで借りられるので、最短で借りたいとなればネット申し込み後の契約機利用が基本と言えます。

 

有名消費者金融のプロミスなら各地に契約機があるので早くに借りられ、東京都内であればhttp://www.saitan-cashing.com/tenpo/tokyo.htmlのページの通りに23区内外問わずに多くの場所でカードが受け取れるため、最短で借りるには適しているのです。